FC2ブログ
中国浙江省の田舎に住んでいます。 都会では味わえないローカルな中国ネタを綴っていきます。 あ?ドーナツ食べたい・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
北京の旅3日目
10月3日?旅行3日目?

なんと4時起床!
今日は期待の万里の長城。
  万里のちょうじょう

もうね、言葉を失ってしまったよ。
雄大、壮麗、壮観、圧巻。
ため息が出るほどすばらしい。
こんな高い山に長城を作ろうとした皇帝達。
500年前のレンガ造りの城壁が今も残っているなんて。
感動しました。
4時半起きした価値アリ!

万里の長城で満足して、
その後はもうどーでもよくなってしまった。
ツアーにありがちな、○○博物館巡り。
風水博物館で洗脳とも取れる説明を受けた後、購買コーナーへ誘導。
翡翠(ひすい)博物館で、偽物と本物の見分け方の伝授された後、購買コーナーへ誘導
などなど。

翡翠のストラップは買ったけど

最後に寄ったのが、漢方博物館。
漢方の先生が無料で診断してくれるという(もちろん、その後、漢方を買わされるのだが)
これは絶好のチャンスとばかりに、
体調を崩しやすい旦那を診てもらった。
大きな顔が自慢の旦那もビックリの1.5倍くらいの顔の白髪交じりの大男先生。
両手の手首に指を当てて何かを感じ取っている様子。
そしてすぐに、
「アナタは社長ですか?そうでなくても、それくらいのすごいストレスが溜まっている!」
「そうなんです!」と泣きつく旦那。
「肝臓と腎臓が悪いね?。コレを飲みなさい。」
処方箋を書いた後、首烏丸という漢方薬を渡された。

そして、私の方をちらっとみて、
「アナタも診てあげようか?」と言うので、
「いやぁ私は旦那より健康ですよ」
と言いながら、手首を差し出した。

すると大先生、口頭一番
「月経は順調かね?」

「え?!はい。毎月あります!」

いきなりその質問は驚いた。
だって、ちょうど生理が来たとこだったから。

「う?ん。子宮が悪いね。子宮が痛くならないか?」

「は、はい!実は、昨日今日と生理痛がひどいんです!
 それから私便秘症で時々ひどい腹痛になるんです!」

「ほらみろ!やっぱりなぁ?」
見事言い当てた大先生は嬉しそうに大笑いした。

さらに先生の雄弁は続く。
「前髪をあげて額を見せて」

「あ?アナタは冷たいものや生ものを食べると胃が気持ち悪くなるでしょ。
 それから、腰もこりやすいね。それから.....」

大先生は言いにくそうに口をもごもごした後、

「アナタは性格が悪いね!」

ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!

「旦那にギャーギャー言ってストレス与えたらダメだよ。
 喧嘩多いでしょ。怒ることで内臓も悪くするよ」

「は、はい・・・il||li _| ̄|○ il||l 」

「じゃアナタはこの2本ね。」

「え?2本も?!旦那より多いじゃんっ!」

五福化毒丸と十全大補片という2種類の漢方を渡された。

おまけで診断してもらったつもりが、体のあちこちを指摘され(性格まで)
すっかり病人気分になった私はその夜なかなか寝付けず、
朝方、激しい生理痛で目が覚めた。
夢に大先生がでてきて、
「お前は性格が悪いから罰としてこの痛みを味わうのじゃ?!」
魘された。最悪だった。
 













スポンサーサイト
【2006/10/10 00:45】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<北京の旅4日目 | ホーム | 北京の旅2日目>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://chameri.blog63.fc2.com/tb.php/68-f5a4c9b3
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。