中国浙江省の田舎に住んでいます。 都会では味わえないローカルな中国ネタを綴っていきます。 あ?ドーナツ食べたい・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ナイター☆☆
この田舎街にもようやくゴルフ場がオープンした。
といっても、まだ使用できるのは練習場だけ。
年末に9コースがオープン、来年末に18コースが完成する予定だ。
ま、その頃にはもう日本に帰っているだろうけど(希望!)

仕事終わってから練習に行くことになり、ゴルフ場へ。
会社から車で10分ほど山に向かって走っていく。
辺りは真っ暗、人気の全く感じられない場所にポツンとゴルフ場の看板が。
更にガタガタ山道を登っていくと、ようやく練習場へ辿り着いた。
ゴルフ場?


「おーキレイ

ゴルフ場?


さっそく練習♪
もう4ヶ月もクラブさえ握っていなかったので、
打てなかったらどうしようかとドキドキしながらの一打目。


カーン(この効果音はちょっと違う気が)


あ、結構いい感じ


よし、次だ!

と気合を入れた瞬間、何かが頭にぶつかってきた。

「ギャ!!もうΣ(`0´*) バッタが当たってきたぁ?」

私にぶつかって足元に落ちていったバッタを睨み付けると


(゚∇゚;)あれ?   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バッタじゃない・・。

 

蛾!!!


巨大蛾!!!!



白モスラ!!!!!



(o≧ω≦)ギャーーー!! 



周りを見渡すと虫だらけ。

無理もない。こんな山の中にある唯一の光なのだから。

大喜びの蛾


その後もなぜか私の頭だけに何度も白モスラが激突してきた。

虫嫌いの私にとっては拷問

それだけで帰りたくなったが気合入れて150球を打ち続けた

その後、パター練習をしていると、何かがまた私の方に跳んできた。


今度はウシガエル!!



すると、隣にいた旦那がパターを持ってウシガエルに向かって走り出した。

そして、何を思ったかウシガエルに向かってパター練習を始めた。

球を打つ→カエルに当たる→カエルが逃げる→球を打つ

この操作をひたすら繰り返す旦那。

普段何に対しても無関心な彼が【カエルに球を当てる】という虐待行為に夢中になっている。

10分ほどしてカエルをグリーンの外へ追いやると
ニヤニヤしながら戻ってきた。

・・・・よっぽど楽しかったらしい

それにしてもせっかくゴルフ場ができたのに、
これだけ虫がいると辛いなぁ。

冬まで待つか?!

あ?あ。














スポンサーサイト
【2006/08/31 23:51】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(6) |
3分クッキング
夕食は毎日6時に会社で食べる。
そして、毎晩9時くらいになると「お腹が空いた・・」と旦那が騒ぎ出す。

「あ!そうだ!今夜はピータン豆腐を作ろう!」

思い立ったらすぐに始めたくなるのが私の性格。
(他のことに関してはトロイくせに食べ物になると異常に速い)
さっそく、仕事帰りにスーパーに寄り、食材を買い揃えた。
食材



まずはピータンの皮むき。
あれΣ(・ω・ノ)ノ!!薄皮につぶつぶ模様があるよ! 
殻むいちゃいました


卵の表面に不気味な模様が!( ▽|||)
不気味な模様



半分の姿。
うわっ臭っ!!(≧∇≦)
半分



醤油、酢、砂糖、ごま油、ラー油、ニンニクのみじん切りなんかを
適当に混ぜ合わせ豆腐の上からぶっかけて香菜のっけてできあがり!
ピータン豆腐のできあがり


こっちの絹ごし豆腐は柔らかくてすぐにつぶれちゃうので、
レンゲを使って食べました。


「お、それっぽい!」と旦那。


よっしゃぁっ!━━━。゚+.d(。ゝω・´)。゚+.━━━


次はザーサイとか干しエビとか入れてみよう。
極めてやる?o(゚Д゚)ノ

【2006/08/30 23:10】 China★Food | トラックバック(0) | コメント(4) |
思いがけない贈り物。
仕事帰り、先日のライター発火事件で
使い物にならなくなったシャツの代替品を買いに行き、
どさくさに紛れて私の服も買い、
やれやれと家に帰ってくると友達から電話がかかってきた。
彼女は私の中国人友達第1号。
高校で日本語を習っていたため、日常会話は日本語OKの
貴重な存在だ。

友人「今、家の前にいます。今から遊びに行ってもいいですか?」

morikko「いいよ?門のところまで迎えにいくね」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

門に辿り着くと友人の他にもう1人見知らぬ女の子が。

友人「今日は従姉がいるから、家には行きません。」

morikko「(゚∇゚;)エッ!?(何のために来たんだ?)」

友人「コレ」

手渡されたのは四角い箱。


話を聞くと、私が6月に引越しをしたので(といっても同じマンション内)
その引っ越し祝いだという。

morikko「うわーありがとう!」

しかも、中身は茶器だって!!

2ヶ月前に出会った時に私が茶器の産地に行きたいと話していたのを覚えてくれていて、
このプレゼントにしてくれたようで!



大・感・激!



さっそく、家に帰り中を見ると・・


イヤーン!豪華!
この写真のオジサンが作ったのね。
箱を開けると・・・




この巾着袋めちゃくちゃ可愛い(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
巾着袋に包まれて




でたーーっ!
ピカーン


茶器大好きっ子の私にはたまらないプレゼント
嬉しい?
気遣いが嬉しい?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

もう1つよい話があった。

大学卒業後の数年間、自分の進む道に悩んでいた妹が
ようやく自分のしたいことが見つかったと。

かなり厳しい世界なんだけど・・頑張ってほしいな


そんなこんなで今夜はいい夢みれそうです


【2006/08/29 23:09】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(4) |
烏鎮の旅?水郷巡りその3?
水郷マニア(?)の私達が今回目指したのは烏鎮。
前回の南シンに続き、今回も中国人友達に車
運転してもらい、現地で地元の大学生と合流し、
烏鎮を案内してもらうことになった。
彼女達は大学で日本語を専攻していて、
日本にも3ヶ月の留学経験があるとのことで
日本語と中国語を交えながらの会話だった。
   烏鎮門



ちょうどお昼頃に到着したので、まずは腹ごしらえってことで、
ワンタンを注文!1杯5元(約75円)
注文してから包んでくれるのが嬉しい?
皮がぷりっとしていてあっさり味でおいしかった
   ワンタン



店をでると、何やら人だかりが!
麦芽あめを作ってるおじさんを発見!
試食だけして立ち去る私達
   麦芽糖を作るおじさん



船に乗ってのんびりと100年以上前の中国に思いを馳せる。
   烏鎮1
・・・・なんて優雅なことを言ってられないくらい異常に暑かった

藍染が特産の街なので、藍染雑貨のお店がたくさんあった。
今まで行った七宝や南シンにもあり、気になっていた藍染の日傘をようやく購入
手刺繍の絵もかわいかったので2枚購入
どうも最近刺繍モノに弱い・・。
   刺繍

【2006/08/27 23:52】 China★Wuzhen | トラックバック(0) | コメント(9) |
蘇州料理を食す。
  中国人の友人と夕食に行って来た。
  蘇州料理なので、甘辛い料理が多いよと友人。
  まずはこの店の名物料理から・・
     ソラマメ

  甘辛醤油味に私の苦手な五香粉の香りが。
  ソラマメも硬めで、イマイチ・・


  大好きなピータン豆腐!!
    ピータン豆腐

  どこのお店に行っても頼んでしまう一品。
  ピータンと豆腐ってどうしてこんなに相性がいいんだろう
  ごま油と香菜が、ピータンの独特の臭いを消して、
  口の中で豆腐と交わって滑らかな食感に変わる。LOVE


  これも大好き!くらげの和え物!!
  コリッコリのくらげの食感がたまらなく好き。
    くらげの和え物

  こういう醤油!酢!ラー油!ごま油!な味が好きなんだろうなぁ


  これはいかにも中国料理ですな。
  中国に来たばっかりの頃は驚いたけど、もう慣れました。
  鴨の丸焼き、カオ付きです。
    鴨の丸焼き



  友人が私達のためにオーダーしてくれたお刺身。
  大丈夫なんだろうかと不安がよぎったけれど、
  殺菌の意味でわさびをたっぷりつけていただました。
  ジョリッはい、まだ凍ってました
    刺身


これ以外にも牛肉のとろみスープもおいしかった。
このお店、家からも近いし、ピータン豆腐とくらげとスープをお目当てにまた来たいな?
【2006/08/26 23:07】 China★Food | トラックバック(0) | コメント(4) |
結婚の証。
「morikkoさん見て!」


ん?何コレ?
  1

けっこんしょ?

(゚Д゚)!?

「え??中国ってこんなのあるの??」

「うふ今日入籍した?

「へぇ?おめでとう今日が何か特別な日だったの?」

「え?ヒマだったから

そ、そうなんだ・・」

中を見ると・・・
  2


へぇ?いいなぁ?
証明写真て普通1人で撮るものだけど、2人の証明写真って新鮮!

「これ、どういう時に使うものなの?」

「う?ん・・・離婚の時に使うくらいかな

そんな冗談をいいながらも幸せいっぱいの彼女を見て私もニヤニヤ。

10月1日の結婚式にはお呼ばれする予定なので楽しみだ?。

中国式結婚式の参加はこれで2回目

この街で一番の老舗ホテルで式を挙げるらしい

新居のマンションも購入済みで、家具も電化製品もほとんど揃って準備万端らしい

彼氏の両親はこの街でラーメン屋さんを経営していて、
小さい店ながらも大繁盛しているらしく、
「お金持ちと結婚できていいなぁ」と周りの女子から羨まれている。

確かに彼氏の両親からなんやかんやプレゼントをもらってる。

から、最新のデジタルビデオカメラや、最新の原チャまで、
買ってもらったというからすごい。
新居も家具も旦那さん側持ちらしいし・・。

男親は大変だぁ?

何はともあれ、人の幸せをもらって自分も少しHAPPYになった1日でありました。







【2006/08/25 23:30】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(2) |
健康チェック
中国でよく見かける光景。
ズバリ!体重測定

自宅に体重計を持っていない人が多いため、
スーパーの体重計売り場で、ここぞとばかりに体重を量る

一応見本品はあるものの、他の人が使用してたら商品を引っ張り出してでも量る量る量る!

もちろん購買意欲はゼロ。

私が先よ!私が先よ!>

子供も一緒じゃ意味ないやん・・。子供も一緒に・・・


薬局の前にも大抵体重計が設置されていて、
少し重くなるように調整されているという噂。

体重計のすぐ横にダイエット関連商品が置いてあり、
体重増加のショックから思わず購入してしまうように仕向けているという。

みんな平気で自分の体重を言い合う。
私も「何キロ?」と何度も聞かれていた。
もちろんずっと秘密にしてきた。

なのに、この間の健康診断結果により、
体重がバレてしまった。(しかも以前、私に太りすぎだとからかってきた子に
そして、「めちゃ軽いやん!」と・・。

いや、168cmのアナタと152cmの私の体重が同じなのはおかしいですから!

「morikkoさんの秘密知っちゃった?」と喜ぶ彼女。

あーーーー絶対にみんなに言いふらしてるわ・・

【2006/08/24 23:05】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(3) |
夜ごはん
suli会所

大好きな【くらげの和え物】が食べたくて、
中華料理屋へ向かっていると新しいお店を見つけた。
「ちょっといい感じじゃない?ここにしょう!」と即変更。
店内の中央には白いグランドピアノが置いてあり、
オペラ歌手が出てくるのではと思わせる高級感漂う雰囲気。
さっそくメニューを見ると、


おっ!Σ(・ω・ノ)ノ


日本料理がある!


といってもうなぎ、うどん、うなぎ入り巻寿司の3種類。


(旦)ジーッ


あやしい・・・・。


間違った日本料理が出てくる可能性→→→95%


半信半疑ながらもうなぎとうどんを注文。
うなぎ   うどん


?(゚◇゚;)やっぱし!! 間違ってる!!

うなぎの蒲焼がうなぎのソテーみたいになってるし!

うどんには目玉焼きがのってるし!

目玉焼きの下には海鮮の野菜炒めやし!

スープがカツオダシじゃないし!

完ッ全に別モノやんーーーー!!

※中国醤油、砂糖、味の素で作っためちゃくちゃ濃いスープ。
 生臭い海鮮臭のするすき焼きに粉っぽいうどんが入った味を
 想像してください・・(;´▽`A``


気を取り直して、食後のコーヒーとケーキに期待しよう。

中国は食べ物は安いけどコーヒーやお茶は高いのだ。

※大抵1杯30元(約450円)以上。
 高いものでは1杯128元(約1800円)というビックリ価格もある。
 ご飯が5元で食べれたりするのに変な感じ。


まずはコーヒー。

(o≧ω≦)! 水マズッ!!オエーーーッ

最悪。水道水を沸騰させた水だ・・泥臭いよォ。飲めないよォ。

なんでペットボトル水を使ってくれないのか。

これじゃ良いコーヒー豆使っても同じだ。

イライラする私の元へお待ちかねデザートがやってきた。

(゚∇゚;)エッ!? コレ?!

チョコレートムース


・・(゚_゚i)タラー 絶対まずそう・・・・


パクリ。


。・゜・(ノ∀`)・゜・。やっぱりな・・


卵白だけで作ったスポンジを超人工的な舌のしびれる味のホイップで包み、
その上からチョコレートシロップをかけたケーキ。
サイドにはイチゴ香料に砂糖を混ぜて作ったストロベリーソースに
色鮮やかなグリーンに着色したチェリーとオレンジを添えて華やかに。
チョコレートの味に飽きてしまったら、
レモン香料たっぷりの甘ったるいレモンソースにつけて
チョコレートとレモンの爽やかなハーモニーをお楽しみくださいませ。


(。´・ω・)ん?



たしかメニューには「チョコレートムース」と書いてなかったかい?


どこがムースやねん!(○`ε´○)ノ


酷いよ・・なんかの罰ゲーム?


上海だったらおいしいケーキあるのになぁ。


はーーーパン、ケーキ大好き人間の私にこの仕打ちは耐えられない。


早く発展して欲しい。切に願う毎日です。














【2006/08/23 23:45】 China★Food | トラックバック(0) | コメント(2) |
お墓参り
土曜日、5月11日に天国に逝ってしまった文鳥のブンのお墓参りに行ってきた。

家から車で20分ほどの場所にある田比 山
というお寺にお墓を作っていたのだけど、
お墓が暴かれてないかずっと気がかりだったので、
様子を見に行こうということになった。

先にブンを買った鳥屋さんに寄って
もう必要なくなったブンのエサを寄付することにした。

店の入り口で九官鳥を発見。
旦那が「コイツ何かしゃべりよる」
というので、試しに「ニーハオ!」と話しかけてみると
電子音のような声で「ニーハーオ!」と返ってきた。
オオーw(*゚o゚*)w さすがチャイナ!!  
  九官鳥


   ブンのお友達も発見。 20060822003244.jpg



目的地の田比 山へ! 
ピーサン


さっそくブンのお墓へ行ってみると・・・



Σ(・ω・ノ)ノ! 




ない!





てか、風景変わってる!!




間違いなくブンのお墓を作ったその場所はなんとスイカ畑になっていた。
スイカ畑



呆然とするふたり。



そして、ふたり同時に口を開いて出た言葉が


「これなら荒らされようがない!」


スイカ畑がブンを守ってくれてるんだ


この畑の下でブンは安らかに眠ってる


そう思うと不安だった気持ちも少し落ち着いてきた。


私達はスイカ畑に向かって手を合わせた。


ブンちゃん天国では思う存分羽ばたいてね( 」´0`)」








【2006/08/22 01:30】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(6) |
中国的美容院。
久しぶりに美容院に行ってきた
中国で髪を切るのは2回目。
前は中国人友達に連れて行ってもらって
「この店で一番上手い人を連れてきて!」という友達の指示により
現れた美容師さんにカットしてもらったのだが、
初めて切るの(゚∇゚;)!?っていうくらいスピードが遅く、
あちこちのモノを落として壊すし、
挙句の果てに、はさみで自分の指を切ってしまい流血騒動を起こした
美容師が自分の指を切るなんて見たことないよ

そんなわけで、それ以来中国では切っていなかったのだけれど、
最近この街には珍しい、いい感じの美容院がオープンしたので、
試しに行ってみることにした。
  美容院1

珍しく店名が横文字だぁ?!
店内も清潔感があってキレイ!

「どの美容師にしますか?」
「じゃあ、一番上手な人で。」
「店長ですね。120元(約1740円)です

お!今までの美容院で一番高い!何となく期待できそう!

参考
小さく汚いお店なら5元、中レベルで20?30元、
店構えが大きくキレイなお店で60元?80元。
もちろん、田舎ならでは価格。

まずは洗髪。
これが日本とは大きく違う。
椅子に座ったままの状態で、髪を洗うのだ。
最初にシャンプー10プッシュくらい(多ッ!)の量を乾いた髪にのせる。
その上からお好み焼屋でマヨネーズが入っているような
プラスチックの瓶に入った水をチューチューとかける。
そして、首と肩のマッサージを交えながら念入りに洗ってくれる。
私の場合、髪の毛が多いので、途中で8プッシュ分のシャンプーが追加された。
頭皮に悪そう?
希望者は耳の穴まで洗ってくれるが、私は断った。
  美容院

10分後、完全にソフトクリーム状態になった髪を
ようやくシャンプー台にて洗い流す。

続いて、耳掃除。綿棒でホジホジと耳の中を掃除してくれる。
奥まで突かれたらどうしよう!と内心不安に思いながら
彼女に身を任せる。
それが終わると両腕のマッサージ、背中のマッサージ、
頭皮マッサージが続く。
極楽じゃ?

ここまでのサービスは一般的な美容院では無条件についてくる。
日本でもこういうサービスがあったらいいのに

さて、気になるカット
どんな人が店長なのかしら?と待っていると
「こちらにどうぞ!」

案内されたガラス張りの部屋には椅子が3つだけ並んでいて
店長専用のカットルームのようだ
  美容院2


しばらく待っていると坊主頭の店長がやってきた。
私が日本人だと知り、東京で研修を受けたことがあると話してきた。
弟子達3人に囲まれながらのカット開始!
Σ(・ω・ノ)ノ!
この人うまいじゃんヽ( ´?`)ノ ワ?イ
40分程でカット終了。

久々に前髪切りました。
重かった髪の毛も軽くなったし満足、満足
これからはここにしようっと



【2006/08/19 23:52】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(6) |
地震カミナリ火事オヤジ
会議室で同僚と話しをしながら、100円ライターでタバコに火をつけた後、
胸ポケットにライターをしまった旦那

途端、向かいにいた同僚が叫んだ。




「も、燃えてる!!!!!」



「えぇっ??」



 胸元を見ると真っ赤な炎に包まれて燃え上がるシャツが




「うわっうわっうわーーーーーーーーーっ




慌てて、手で火を打ち消して大事には至らなかったけど、
1人でタバコを吸っていたら気付かなかったかも?!



ひょ?こわ!! 地震雷火事おやじ




消したはずのライターから発火。
ありえない。


お盆にご詠歌をあげなかったから?


喫煙者のみなさん100円ライターには十分ご注意を。







【2006/08/18 00:12】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(4) |
美容の日
旦那が仕事帰りに麻雀に行ってしまったので、
前にもらっていた【エステ無料体験券】を利用して
近所のエステに行ってきた。
もちろん、『無料ほど恐いものはない』ってことで、
カードを買わされるのも覚悟の上で。

日本花美冠という北京が本社の比較的大きい会社らしい。
日本の原料を使用して中国で製造した化粧品を使っているとのこと。


私の肌の問題はただ1つ。


目の周りのしわが多い



||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||



いや、わかってるねん(´_`。)グスン
すでに22才でこの悩みは始まってたわ。
はぁ。どこのエステに行っても言われることは同じなのよねぇ。



「でも、まだ大丈夫。修復する余地はあります!」


これもみんな言う。


・・・考えた。


もうすぐ三十路・・・。
どっちにしてもひどくなっていくのは目に見えてるけど、
今対策を打つことによって
少しでも時間延ばしができれば十分価値があるじゃないか。

よし!買ってみよう!(旦那にはまだナイショ)

このしわなんとか無くしてやるぅ!!









【2006/08/17 00:20】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(5) |
GO!GO!じいちゃん
スーパーでお買い物をしていると、
前方に違和感を感じるモノを発見。

GO!GO!じいちゃん?






(。´・ω・)ん?    (´・ωゞ)    (。´・ω・)ん?






GO!GO!じいちゃん




子供デカッ!

それはアカンやろ!!!



【2006/08/16 00:17】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(5) |
制服。
去年の夏から会社に制服が導入されている。
ピンクのシャツに黒のパンツ。
中国のデパートでよく見かけるスタイルだ。

制服が導入された理由というのが、
仕事にそぐわない服装で出社してくる人が多いからだった。

背中が大きく開いたキャミにマイクロミニスカート、
今夜パーティーですか?的ヒラヒラキャミワンピ、
赤、オレンジ、ピンク、花柄・・
夏になるととにかくカラフルな露出の多いワンピースを着てくる人が多い。
しかも年齢はあんまり関係ない・・。
40、50代のおばちゃんも20代と同じような服を着ている。

日本と違って、プライベートと会社の区別がない。
会社向けの服を着ようという意識は全くない。

そんなわけで導入された制服。
1年めは、嫌がりながらも決められた制度を守っていたスタッフ。

が、2年目になると・・・

「制服のシャツさえ着てればよい」と思っているのか、

シャツにジーンズから始まり・・・

シャツにハーフパンツ、

シャツにスカート、

と乱れ始め、そのうち

ワンピースの上にシャツ(羽織っただけ)

という奇妙なスタイルが流行りだした。


そして、とうとう・・


シャツにショートパンツむしろホットパンツが現れた!



?(゚◇゚;)



いやいや、明らかにおかしいですから!


シャツからチラリズムなショートパンツがすっごくやらしい!!!
どー考えても会社服ちゃうやろ!

そのうち、
とうとう制服を着ないで堂々と出勤する奴らもでてきた。


しかもノースリーブ(ヘソだし)にショートパンツ



・・(゚_゚i)・・・


いやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいやいや、

どないしたいねん!!!!



彼女達に制服の意味を問いたい。

・・・・・・・・わかってないだろうなぁ。






【2006/08/15 01:01】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(2) |
南シンの旅。
金曜日から旦那が天津へ出張だったため、家で一人でお留守番。
昨日はCD屋さんに行って、大量のCDを買い込み、
その後、服屋の友達の所へ行って、おしゃべりして一日が終了。
今度カラオケに行こうと誘ってくれた。
数少ない友達だから遊びの誘いは嬉しい


今日は友達家族のお家へお呼ばれ
友達のパパが作ったお昼ご飯をご馳走になった後、
前から行きたかった古い町並みが残る水郷の町ナンシンへ!
   ナンシン



この間の七宝よりも、規模が大きく、
100年以上前の中国の庭園、欧式の建築要素を取り入れた建物もあり、
情緒溢れるよい雰囲気。
到着したのが14時でゆっくり観光したため、
閉園までに9つある名所のうち、4つしか見れなかった。
それにしても今日は暑かった?。37度って!なんじゃこの暑さ!
蓮池  洋風

 
夜は出張から帰ってきた旦那と合流し、
またまた、友達夫婦のお家で家ご飯をご馳走になる。
今度は彼女の従弟が作ったご飯。
ホント中国人男性はステキ!!
女はなーんにもしなくていいのだぁ?
ご飯を待っている間、将来有望の男前孟孟ちゃんと戯れる。
かわいすぎ!!
   男前孟孟ちゃん


旦那は疲れが溜まってまた風邪をぶり返したとか・・。
今日は早く寝なきゃ・・・。
ってもうこんな時間かいっ

【2006/08/13 23:54】 China★Nanxun | トラックバック(0) | コメント(4) |
ラブ★music
FIRジャケット

台湾出身のグループFIRのニューアルバムを購入。 
35元(約500円)だからホンモノ。
偽物は10元くらいで色々なメーカーから山のように発売されている。
棚に並べてあるCDに2種類のサイズがあったから、
どっちにしようかと迷っていたら、店員さんが
「大きい方はおまけです」と言ってきた。
家に帰って開封してみると・・・・

写真集?!

FIR写真集と歌詞カード

あ、3曲入りCDも入ってる!
なんだかお得感?

添付されてるチラシを読んでみると
7/18からの予約販売の特典として、
写真集を付けてたようで、どうもその売れ残りのようだ。


今、私のウォークマン携帯にはchinamusicばっか。

中国音楽はヘビーヘビーヘビーローテーション。
どこに行っても同じ曲が流れているから
嫌でも耳につき、そのうち口ずさむようになり、
気が付けば大好きになってしまっていて、
CDを買わずにはいられなくなっている。
タクシーの運転手がラジオから流れる曲に合わせて歌いだすのは当たり前、
客がいても自分の好きな曲がかかれば大音量にする、
スーパーの店員が歌いながら棚卸をしている、
美容院では、ヒマそうな美容師が突然大声で鼻歌を歌いだす、(鼻歌なのかカラオケなのか・・)
服屋では「いらっしゃいませ」の代わりに美声で歓迎だ。
これだけ街に音楽が溢れていれば仕方がない気もしてくる。
同じ曲が何ヶ月も流れるから誰だって覚えてしまうのだ。


自由気ままな人たち。
自然体で楽しい。



【2006/08/12 00:11】 China★Music | トラックバック(0) | コメント(3) |
ザ・健康診断
今日は健康診断に行ってきた。
この街で一番大きい大学病院。   
人、人、人!
どの診察室も人民で溢れかえっている。
外国人ということで、看護婦さんが付き添ってくれて
優先的に診断をしてもらえることに。
血液検査から始まり、血圧、レントゲン、CTスキャン、心電図、内科、外科、眼科、耳鼻咽喉科・・・・
1時間半ほどですべてが終了。
問題の体重測定は服も靴も履いたままの重さを記録され(風袋引いてくれよ)
身長に至っては「何センチ?」と逆に質問を受けた。
自己申告かいっ
測定ちゃうやん!



しかも・・・最後の最後に他の患者の目の前で性病検査までされましたから・・・

ショックが大きすぎて今夜は眠れそうにありません・・・。
健康診断

【2006/08/11 01:14】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(2) |
脱・肥満体質(希望)
2日で2キロ増えた体重が10日かかってやっと元に戻った。ふぅ?
これもダイエッティーのおかげ
今日もバッチリ仕事してくれました
ちょっと安心してたところへ旦那が一言。

「あ、そういえば明日、身体測定やから。」

「は??聞いてない!!体重測定あるん?(身体測定=体重測定になる思考回路)」

どーーーーーーーしよーーーーーー<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>

今日の明日ではダイエットのしようがないっ

しかも、さっき、足マッサージ屋でワンタン食べたトコ

慌ててダイエッティーがぶ飲み


今日は月がキレイ。満月かなぁ。    満月の夜



日本でも中国でも同じ月を眺めてるのだと思うと不思議な気分になる。

海外にいてもみんなと繋がってる気持ちになって安心する。

もうすぐお盆かぁ。あ?ご詠歌あげたい・・・・



【2006/08/09 23:15】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(9) |
便秘っ子に朗報!
昔から便秘体質で、最初にひどい便秘になったのが高校生の時。
母親が学校まで飛んできて、病院に連れて行かれ診察を受けた。
「ガスが溜まってると言われました。」と言わたまんまを担任に伝えたわたし。
「が、ガスか(゚∇゚;)!?そうか、ガスが溜まってるのか・・」と苦笑いだった担任。

その次は会社に入ってから。
入社一年目の夏、仕事中に急に腹痛を感じて、トイレに駆け込んだ。
ズボンをずり下ろした瞬間、強烈な腹痛に襲われ、呼吸が乱れ始め、体の力が全く入らなくなった。気を抜けば便器に落ちていきそうな体を壁で支えるしかできなかった。
脂汗がにじみ、腕の力もなくなってきた。



「死ぬのかも・・」



意識が遠のいていく・・。




?(゚◇゚;) ダメ!! 死ねない!





だって、わたし、半ケツ状態だもん!


こんなマヌケな姿で発見されたら、両親もたまったものではないと、
硬直した腕を少しずつ動かしながら、なんとかズボンを穿いてトイレをでた。
でも、体はフラフラ、呼吸はゼーゼーで近くの会議室の椅子まで歩くのがやっとだった。
会議室の机に倒れこみ、それから45分間後。
お昼休みになって工場から上がってきたおばちゃんに発見され、
病院に運ばれた。
実はその時に運んでくれたのが今の旦那(*/∇\*)キャ 
でも、重くてお姫様だっこできなかったんだけどね(;´▽`A``
頭係と足係に分かれて二人係で運んでもらいました・・

そして、3回目。またもや会社。
過呼吸で倒れた姿を見た上司が、驚きのあまり救急車を呼んでしまい・・
すでに慣れっこになっていた私は(大丈夫ですよ)と叫びたかったが
声がでないのでどうしようもなかった。
しかも、救急車が来た頃には過呼吸も治まっていて、
「あれ?どこが悪いの?」的微妙な雰囲気に・・。
でも、せっかく来てもらったのだからと、
担架に正座をした状態で、階段を下ろしてもらった。
病院で点滴を受けて、巨大な浣腸を4本も渡されて。
診断はやっぱり「ガスが溜まってますねぇ」

それから便秘解消と謳われるものなら何でも試してきたけれど、
そこそこ効果はあるものの、ぱっとするものはなかった。
それが、ここにきて素晴らしいモノを発見!前フリ長っ!
      リプトン ダイエッティー

リプトンが中国で販売してるお茶。
ハスの葉と桑の葉が入ったキンモクセイの香りの緑茶。
コレ、ホントにすごい!!毎日腸内洗浄。
夜飲んだら翌朝キッチリスッキリ。
試してみたい人、今度おみやげに買って帰りますよ( 」´0`)」

【2006/08/07 23:55】 China★Food | トラックバック(0) | コメント(6) |
お笑い思考。
街角でこんなポスターを見つけました。

中国のなっだん



これってこれって・・・



「プラン9の灘儀!!」




よーく見ると口がちょっと違うけどね。
でも目元そっくりちゃう?

あれ?
そう思うの私だけ?



【2006/08/06 23:09】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(7) |
正直者
中国人スタッフの会話を盗み聞き。

A「ねぇ?見て!新しい靴、どう?」

B「黄色ォ?変!ズボンに合ってない!」

A「え?100元ちょっとしたのにぃ?」

B「私ならそんな色200元もらっても買わない。」

A「オレンジもあったけど黄色にしたの?」

B「オレンジもズボンに合わないって。どこで買ったの?
全く同じものでも場所によって値段が変わるんだから。」

A「杭州(ちょっと都会)え?でもこれ、値下げで100元ちょっとだったのにぃ?」

B「市場で買ったら50元で買えるわ!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(;´▽`A``

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(;´▽`A``

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(;´▽`A``

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ぼろカスですな。
でも、滅茶苦茶にいわれている本人は大して気にしてない。


中国人は、思ったことをハッキリ言う。
と、いうより日本人が特別なのかもしれない。
海外で生活を始めてから日本にいた時には気づかなかった
日本人の良い面、悪い面を再確認することが多い。

スタイルの良い美人のスタッフからこんなことを言われたことがあった。
ちょっと体重が減って周りのスタッフから
「痩せたよね」と言われて浮かれていた時のことだった。

「morikkoさん日本にいる時は今より太ってたの?」

「・・(゚∇゚;)ドキ。 う、うん、今より少し太ってた。」

「えー!これよりもっと太ってたの?!まだまだダイエットしなきゃダメだよ!太りすぎ!
ま、私はダイエットの必要ないけど(´0ノ`*)」

・・・。

まァ、悪気があるわけではない(ハズ)
腹立つけど、これだけハッキリ言う人は日本の友達にはいないので、
(真剣にがんばらなきゃ)という気になるのよね。


服屋さんで試着して、ズボンがきつかったら
「アンタのお尻大きすぎるねん!(そんなケツに合う服ないわといわんばかりの)」
と吐き捨てられ、

旦那が美容院に行けば「うわー髪の毛少なっ!」ペンペン(後頭部を叩く音)
「でも、この発毛剤を買ったら生えるよ」と押し売りされる。

はー。無茶苦茶だ。

でも、そんな環境にいるからこそ身についた良い面もある。
日本では自分のいいたい事を我慢したり、
ハッキリいえない自分にもどかしさを感じることもあったけど、
中国では自分のいいたい事を言わなければ生活していけない。
特に仕事柄、スタッフの上に立って指揮を執らなければいけないので、
自分の感情を過剰に表現するようになった。
良いときは褒める、悪いときは叱る。
人に怒れなかった私が、怒鳴り散らすようになったんだから
自分でもビックリ。
精神面はかなり強くなった気がする。
自己主張が強すぎても良くないけれど、
自分の意思をちゃんと伝えられる大人(年齢は十分大人ですが)になりたいなぁ。





【2006/08/05 07:59】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(4) |
うっかりもりべぇ
弁慶の泣き所が痛い。

1ヶ月前に階段から滑り落ちた時にできた打ち身だ。
スタッフと話しながら階段を降りていて、
うっかりしていて(いつものことだけど)
下から4段目のところで、足を滑らせてしまったのだ。

「やばい!」と思った瞬間、左手が前にでた。
そのまま、左手は床に着地し、体は右回りにゴロリと仰向けに
転がった後、右手で床を叩いた。




受身だ!!



無意識に柔道の基本の受身の姿勢をとっていたのだ!




「わたし・・すごい・・・!」






瞬間、すねに激痛が走った。





「いってぇ?!!!!!!!!!!!!」



「うわ!イタイイタイイタイ!!」

いつになく声を荒げ駆け寄る旦那。

「だ、大丈夫ですか?!」

慌てふためくスタッフ。


私がくの字になって、叫んでいるので、
どうやら頭を打ったと思ったらしい。

「だ、だいじょうぶ・・。柔道をしてたおかげで
受身できて、頭は打ってないねん。
高校の話やのに体は覚えてるんやなぁ。
すごくない?いやぁホンマ柔道やっててよかったわぁ?」


受身を取れたことがあまりにも嬉しくて
興奮ぎみにいきなり柔道の自慢話を始める私。



で、でも・・・・やっぱり・・・・



すねがいてぇ?!!!


落ちる瞬間に階段の角で左足のすねをカーンとぶつけていたのだ。

見る見るうちに左足のすねは腫れ上がり・・・。

そして、1ヶ月。

まだ、腫れは引かず、指で押すとほのかにイタイ。

腐ったバナナ色になったまま。

この治りの遅さって歳のせい?

<( ̄口 ̄||)>!!!オーノー!!!<(|| ̄口 ̄)>





【2006/08/04 00:45】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(9) |
むしろ常連
旦那がとうとう発熱。38.5℃だってさ。
明日は出張だから点滴打って治して置きたいって言うものだから
付き添いで病院に行ってきた。
んも?点滴癖ついちゃってるよ・・日本帰ったらどうするのよ!
でも、どうしてこんなに弱い体になってしまったのかなぁ。
日本に住んでいる時はこんなじゃなかったのに。
同じもの食べて同じように生活してるのに、
嫁の私はなんともないなんて。心配。

それはそうと、中国の病院は点滴治療が多い。
「風邪でしんどい」というと、
「3日間点滴をしましょう」といって、3日分の薬剤を直接渡される。
毎日それを点滴室へ持っていって、看護婦さんにセットしてもらい、
点滴を受けるというシステム。
その点滴室というのが日本とは全く違う!
大部屋に固い木の椅子がギュウギュウに並べられていて、
天井から伸びた鉄製のフックに点滴液をぶらさげて、
椅子に座った状態で点滴を受ける。
座って・・だよ?!ありえる??
日本ならベッドで受けるよねぇ。
点滴室

しかも、みんな点滴治療に慣れているため、点滴を受けながら
隣の人と世間話したり、ご飯食べたり(点滴いらんやん)、
漫画読んだり、テレビ見たり、携帯いじったりと
ホントに病人なのかと疑ってしまうほど。
トイレに行きたい時は点滴液を持って、移動する。
気軽にトイレに行くおじさん

さすがに旦那はベッドで受けたいということで、
別料金を払って特別室で。
手の甲から入れます

あーん・・痛々しい。明日にはよくなりますように(゜―Å)

【2006/08/03 00:36】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(3) |
健康チェック
中国でよく見かける光景。
ズバリ!体重測定

自宅に体重計を持っていない人が多いため、
スーパーの体重計売り場で、ここぞとばかりに体重を量る

一応見本品はあるものの、他の人が使用してたら商品を引っ張り出してでも量る量る量る!

もちろん購買意欲はゼロ。

私が先よ!私が先よ!>

子供も一緒じゃ意味ないやん・・。子供も一緒に・・・


薬局の前にも大抵体重計が設置されていて、
少し重くなるように調整されているという噂。

体重計のすぐ横にダイエット関連商品が置いてあり、
体重増加のショックから思わず購入してしまうように仕向けているという。

みんな平気で自分の体重を言い合う。
私も「何キロ?」と何度も聞かれていた。
もちろんずっと秘密にしてきた。

なのに、この間の健康診断結果により、
体重がバレてしまった。(しかも以前、私に太りすぎだとからかってきた子に
そして、「めちゃ軽いやん!」と・・。

いや、168cmのアナタと152cmの私の体重が同じなのはおかしいですから!

「morikkoさんの秘密知っちゃった?」と喜ぶ彼女。

あーーーー絶対にみんなに言いふらしてるわ・・

【2006/08/02 23:05】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(0) |
健康優良児?!
旦那がダウン。
どうも熱っぽいらしい。
上海で遊び過ぎた?昨日の夜のエアコンのせい?

中国に来てからどうも調子が悪い。
というより、私がこっちへやってきてからめっぽう弱い。
あれ?私の管理不足?嫁失格??
半年に一回は、風邪で発熱し点滴を打ちに行っている。
その反面、私は風邪はおろか、お腹も壊した事がない。
旦那の点滴の付き添いで、風邪菌だらけの点滴室で
3時間過ごしてもうつったことがない。
これは絶対、毎日欠かさず飲んでるマルチビタミンとマルチミネラルのおかげだと信じている。
ナイスDHC!
でも・・旦那にも飲ませてるんだけどな・・(;´▽`A``


「上海行って2キロ太った・・」と嘆いていた私の横で、
「上海行って60キロになった!」と歓喜の声を上げていた旦那。
 しかし翌日には、「全部でて元に戻った」と暗い顔。
 一方、嫁の私は変わらぬまま・・。

 もーナンデヤネン!(。-ω-)_θ☆(ノ・?・)ノ

 この健康すぎる体が憎たらしい・・。
 


【2006/08/02 00:43】 China★Life | トラックバック(0) | コメント(1) |
プチ旅行
久々上海。バスで3時間のプチ旅行。
今回の目的は
1、お寿司を食べる
2、夜景を見る
3、七宝老街へ行く

まずは、ずっと行きたかった雑貨やさんへ。
シルクの生地に刺繍が施された布靴。
どれもステキで大興奮w(*゚o゚*)w
可愛がっていた愛鳥が蘇ってきそうな気がして、鳥の刺繍の布靴に決定!
もったいなくて履けそうにない。部屋に飾ろうっと。んふ。
suzhou cobblers

その後、浦東へ移動。高速エレベーターに耳をやられるも地上88階高さ420.5mのビルから上海の夜景を楽しむ。綺麗だなぁ?.+:。(´ω`*)゚.+:。
88階からの眺め


香港からやってきた【許留山】でマンゴープリン。
ココナッツミルクシャーベットとの相性最高。
ウマー!!!ヽ( ´?`)ノ
許留山


【DORAGON CLUB】でアルコールとピザマルガリータを。
このピザがまたウマー!!!ヽ( ´?`)ノ
ドラゴン


次の日は水郷の町七宝老街でまったりと過ごす。
七宝



日本のドラマDVDを買って、【彩寿司】にて久々のお寿司を食べる。
このお店は初めてだったけど今まで上海で食べた中で一番おいしかった。
脂ののったトロ・・あーん、もう最高☆

帰りのバスのおやつとして、大好きな【蜂蜜屋】で焼きプリンとかぼちゃプリンを買って、
最近オープンした日本人の方が経営されているお茶やさん【TEASIA】へ行く。
そこで、モモの香りがする蜜桃香というウーロン茶を試飲させていただく。
甘いモモの香りがするのに後口スッキリでおいしい。
迷わず購入。

締めは久光(そごう)で日本食材探し。
旦那はフォアグラの缶詰を買っていた。
この缶詰、めちゃくちゃ開けにくくて、
手をザックリ切ったことがあるくせに懲りないよなぁ。
ヤマザキパンで食パン、菓子パンなど大量に買って帰路の路へ。

「ただいま?!」

さっそく体重計に乗る。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


(。´・ω・)ん?



2キロ増。


(o≧ω≦)○))`ω゚)!・;'.どんだけ増えるねん!!!!






【2006/08/01 00:59】 China★Shanghai | トラックバック(0) | コメント(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。