中国浙江省の田舎に住んでいます。 都会では味わえないローカルな中国ネタを綴っていきます。 あ?ドーナツ食べたい・・。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ラブ★music
FIRジャケット

台湾出身のグループFIRのニューアルバムを購入。 
35元(約500円)だからホンモノ。
偽物は10元くらいで色々なメーカーから山のように発売されている。
棚に並べてあるCDに2種類のサイズがあったから、
どっちにしようかと迷っていたら、店員さんが
「大きい方はおまけです」と言ってきた。
家に帰って開封してみると・・・・

写真集?!

FIR写真集と歌詞カード

あ、3曲入りCDも入ってる!
なんだかお得感?

添付されてるチラシを読んでみると
7/18からの予約販売の特典として、
写真集を付けてたようで、どうもその売れ残りのようだ。


今、私のウォークマン携帯にはchinamusicばっか。

中国音楽はヘビーヘビーヘビーローテーション。
どこに行っても同じ曲が流れているから
嫌でも耳につき、そのうち口ずさむようになり、
気が付けば大好きになってしまっていて、
CDを買わずにはいられなくなっている。
タクシーの運転手がラジオから流れる曲に合わせて歌いだすのは当たり前、
客がいても自分の好きな曲がかかれば大音量にする、
スーパーの店員が歌いながら棚卸をしている、
美容院では、ヒマそうな美容師が突然大声で鼻歌を歌いだす、(鼻歌なのかカラオケなのか・・)
服屋では「いらっしゃいませ」の代わりに美声で歓迎だ。
これだけ街に音楽が溢れていれば仕方がない気もしてくる。
同じ曲が何ヶ月も流れるから誰だって覚えてしまうのだ。


自由気ままな人たち。
自然体で楽しい。



スポンサーサイト
【2006/08/12 00:11】 China★Music | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。